ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

ウイッグライフ ヅラ生活

 抗がん剤治療の副作用で最もポピュラーな脱毛後の私です。どうせヅラだとばれているならと、色々なウイッグを購入した。ややお高目なPTA用のかつらは1個で大切に使用しているが、3000円前後のかつらはもうすでに10個は買っている。ほとんど1カ月から2カ月で捨てることになる。髪先がチリチリくしゅくしゅになってしまうからだ。

 金髪に近い茶髪物や、グレー交じりの物、わざとプリンになっている物、ロングの巻き毛、ボブなど様々。いかにもヅラって感じでも帽子を被ると意外と自然に見えるから不思議だ。これまで帽子は似合わないため殆ど被らなかったが、この秋冬は沢山の帽子を購入した。

 今は抗がん剤治療が終了したため、髪の毛が少し伸びてきている。やわらかい毛で白髪交じりのその姿はまるでスーパーボランティアの尾畠さんのようだ。言う前に動け、まずは黙々と活動しろ、そう言われているようだ。私欲に走らず、ただ自分のできることをボランティア活動として長きに渡って行ってきたその姿は、地位や名誉、金の力で自分を大きく見せようとする人と違い、自分そのものを等身大で生きているたくましさや優しさを感じさせる。これまでの苦労や舐めた辛酸を乗り越えた笑顔が人そのものの本来の強さを示してくれている。

 私も自分らしさを臆することなく表現できるように、人間性の構築に邁進したいが、ありのままではちょっとツライ。もうしばらくヅラ生活を楽しもうと思う。

ボヘミアンラプソディー 応援上映に夫を誘ってみるか!

 クイーン世代ではない。中学生の頃ちょっとおませな同級生がクイーンが好きだったのを覚えているが、私はその時確かフレディの全裸でのジャケット写真を見て、なんだかスタイルは悪いし、彼の良さを全く理解できなかった。

 そして今、ボヘミアンラプソディーの大ヒットが気になって、去年の12月、5回目の抗がん剤治療の入院前日に夫と映画を見に行った。夫は私より年下なのでよりクイーン世代ではない。そんな二人で話題になっているので気になって見に行った。

 翌日から夫はYouTubeでクイーンの動画を見ることが多くなった。映画の感想は、私はもう少しクイーンの予習と復習をしてからもう一度見てみたいと思った。夫は素直に「俺は面白いと思ったよ」と言った。

 映画を見てから私が「う~ん、あれだけなアーティストだし、ゲイって言われたらああ、そうかって思うけど、あの時代はだめだったのかな」と言ったところ、夫から間髪入れず「駄目でしょう」と返ってきた。夫が私の想像以上に保守的なことに驚いた。私は個人の趣向なので性的マイノリティには特に否定的な感情は持ってはいない。

 話は変わるが、最近同性カップルが婚姻についての裁判を起こしたニュースを見た。息子とそのニュースを見ていて息子には「お母さんは男性が好きでも女性が好きでもどっちでもいいと思う」と言うと、息子も「そうだよね」と答えていた。生産性のないカップルだと発言した議員がいたと思うが、私にすれば自分の実の子供を愛することも出来ず、虐待して殺してしまうような男女カップルが果たして生産性があるのだろうか?養子縁組には多くの壁があると聞いている。同性カップルは婚姻が認められていないので養子縁組が出来ない。しかし自分の性に悩み苦しみ、自分を解放しようと性的マイノリティを認めて生きようとしている人たちの方が、よっぽど虐待する実の親よりも人間的に愛情を傾け、真っ当に養育していけると思う。

 最近ニュースになった虐待死の父親の話を聞くと、ヘドが出る。こんな人に子供を託してはいけない。実の親だから、男女の正式な夫婦だから、そんな形式的なものの見方をもうやめてはどうだろうか?

 

 今日、ボヘミアンラプソディーの応援上映があるらしい。もう一度夫を誘って行ってみようかと思う。フレディの苦悩をもう一度正面から受け止めてみようと思う。

フランスのスイーツ  ①シャルロット・リュス・オ・ポアール  

 スイーツコンシェルジュなる資格を取得しようと頑張っています。今日から。切っ掛けはBSで放送されているイギリスの番組『ブリティッシュ ベイクオフ』を見てからです。ベイカーと呼ばれるアマチュアのお菓子作りの達人たちが毎週1・2名の脱落者を出しつつ10週かけて課題に取り組みながら、優勝者を出すコンテスト方式の番組で、審査はメアリーとポールの2名が行います。ベイカーたちのこの二人へのリスペクトの様子を見る限り、イギリスではかなりの有名人のお二人のようです。イギリスはあまり料理が美味しくないと聞いたことはあったのですが、この番組を見るとさすがアフタヌーンティーをお菓子で楽しむお国柄か、スイーツに対する愛着は強いようです。

 本題に入ります。シャルロット・リュス・オ・ポアールはフランスでは有名なお菓子で、ロシア風洋ナシ入りのケーキです。ビスキュイと言うスポンジ生地を使い、シャルロットとは婦人の帽子のことで仕上がりがその帽子のようだからこの名がついたようです。何となく見たことはあるのですが、食べたことは多分ないと思います。フランスはスイーツ先進国で、洋菓子は数多くあります。洋菓子はヨーロッパ発祥の物が殆どのようです。ものすごく手間暇と繊細さが求められます。私もお菓子作りはしますが、大雑把な性格なため、簡単に作れるお菓子にしか手を出さないため、レパートリーはチーズケーキ、ショートケーキ、シフォンケーキの3つです。この前子供の誕生日でリクエストに応えてチョコレートケーキを作ったのですが、あまりの面倒くささにもう二度とチョコレートケーキは作らないと決めたのでした。

 スイーツコンシェルジュ取得はいつの日か?

元貴乃花親方 裏目裏目の結果

 元貴乃花親方の裏目裏目の結果が見ていてツライ。自分の信じる道をまっすぐに突き進む姿は、親方の相撲道と同じだが、世を渡るには余りにも稚拙で不器用すぎる。正論を振りかざせば振りかざすほどその正論が空を切る。貴ノ岩日馬富士が手打ちを行い、貴ノ岩の断髪式に日馬富士が参列するとの情報が流れた。すでに元貴乃花親方は蚊帳の外だ。貴ノ岩にとっては元親方との関係よりもモンゴルの先輩との関係の方がこの先生きるには重要だったと言う事だ。正論だけでは生きていけない。

 その昔、宮沢りえさんとの結婚破棄。これが尾を引いているような気が私はしている。お互い好きなのに一緒になれなかった運命。河野景子さんとの結婚はどこか似つかわしくない印象だった。常にセレブ感を出したい景子さん、とってもおかみさんにはなれない感じがした。じゃあ、宮沢りえさんはおかみさんになれたのか?多分なれなかったと思う、だが好きな気持ちが一途だったので、おかみさんになっていたかも知れない。

 迷走的な恋愛と結婚を繰り返したりえさんは現在、森田剛の妻となった。多分今は落ち着いた幸せを手に入れたと思う。森田剛は自分の保身よりも女性を相手を守る男気が実はある、らしい、ので。でもきっと幸せだと思う。見た時の二人の印象に違和感を私が感じないからだ。

 全くこれは私の勝手な解釈であるが、私が感じる違和感がずっと元貴乃花親方にはある。これが河野景子さんとの結婚からである。離婚されてお互いすっきりされた印象である。

 どなたにも幸せになってもらいたい。

肥満が止まらない!!!

 ガンの人って、ものすごく痩せていると思うと思うんです。でも実際は、抗がん剤治療後は太ってしまう人も多いんです。抗がん剤に含まれるステロイドの影響で食欲が増し、加えて抗がん剤をやっていると、食べられる事が良い事のように言われるため、いい気になって食べたい物を食欲が思うままに食べて、ぶくぶく太ってしまいます。

 現在、過去最高の体重です。体が重くて、お腹がつかえて靴の脱ぎ履きもどっと疲れます。体重増加で血圧も上がり、色々とリスクが増えます。着られる服も決まってきていつも同じ服のヘビロテです。二重あごどころか三重、四重あごになっており、正直醜いです。ヅラを外すととっても見られたもんじゃありません。もし、今急に災害に巻き込まれてとるものもとりあえず逃げる時、ヅラも付けずに逃げるようになったら、かなりキツイと思う。

 ナイシトールって本当に効果あるの?そこが知りたい。

 病院代って、ものすごくかかります。入院代をクレジット決済にしていたんですが、毎月ガソリン代やスマホ代と合わせるとカードの支払いが10万円を超えてきます。ガン保険1本だけしか現在残っていないので今後が不安です。ガン以外での入院となると全て自分持ちになります。あと何年生きるかわからない状況で、いかにお金を工面するか、頭の痛いところです。子供の教育費も考えないといけないし、高校、大学もしくは専門学校となった場合、私立に通うようになった場合はかなりの負担になります。消費税の増額、不景気の継続、年金の受け取り年齢の引き延ばし、などなどこれから日本はどうなる?

 子供の時代に戦争が起こらない事を強く願います。今の安倍政権とトランプ政権なら何が起きてもわからないと思うと、マジ不安!そう、自分の体より、子供たちの未来に平和な世界を残すことの方が、大切だと思える。

 でも、痩せたい!

嵐、お前もか!

 SMAPに次いで嵐もか。解散では無いが活動休止を嵐が発表した。もう、普通のおじさんになりたくなったのか。昔々、キャンディーズが解散の理由を『普通の女の子に戻りたい』と言った。だが、数年した時伊藤蘭田中好子は芸能界に復帰した。嵐は嵐としての活動を休止するだけで、芸能界引退するわけではないので、今後もそれぞれの活躍を見守ることが出来る。SMAPと同じだ。

 個々のメンバーにファンがいてもグループとしての活動や、グループそのものにファンとしてのアイデンティティを感じる人も多いのかも知れない。昔のグループはメインとなるメンバー(多くはリードボーカルだが)が人気をほぼ独り占めし、グループ格差は顕著でむしろグループ解散後、メインメンバーだけがソロデビューして成功することが常だった。

 ジャクソン5よりもマイケル・ジャクソン個人の方がセールスが上がった。それを真似てか、クイーンではなくフレディ・マーキュリーのソロセールスを仕掛けた時期もあった。

 しかしSMAPが、各メンバーがそれぞれ個性と粒よりなメンバーによるグループを作り上げた。オールスターの星だ。星を絵にかくと5個の尖った頂点があり一つの星になる。そのSMAPに続いたのが嵐だ。5は安定感を感じさせる。

 せっかく安定感のある5から4にメンバーが減ってしまった純烈に不安定要素を今は感じる。つまり、5は5のまま活動を休止することは、メンバーが決めた最良の決断だったのかも知れない。

職場の人が癌になった時・・・

 抗がん剤治療はダメージが強かったです。6クールの治療では毎回5日間ほどの入院。病院食は見たくなくなる程で、4クール目からは食事は持ち込みでした。吐くほどではないが、独特の病院食の匂いや食感が何となく気分を滅入らせる。

 容赦なく髪の毛が抜けて、まつげも眉毛も無くなり、ステロイドの影響で、やせるどころか後半はぶくぶく太る始末。ヅラは半年で9個購入。高い物から3千円代の物まで色々なヅラを試してみた。安い物は抜け毛や絡みですぐに捨てた物もあり。ただ、入院で知り合った方が、「3千円なら美容室代より安いから、1か月もてば十分だよね」と言われ、私も消耗品だと割り切れるようになった。

 体力の低下は著しく、肥満もあってちょっと坂道を歩いたり、体をかがめて靴の脱ぎ履きで息切れしてしまう。手足のしびれも強く物をよく落とすが、特にスマホは毎日落としている。AT車だが、足の裏がしびれているので、ブレーキとアクセルを一緒に踏んでいることに気づかず、ヒヤッとした場面もあり。

 癌だけでなく、たくさんの事と闘わなくてはならない。勿論、仕事を休んでいる間の焦燥感もあり、今後の経済面の不安もある。家族との関係もある。

 

 もし、あなたの職場に癌になった人ができた場合、エールの言葉を贈ってあげて下さい。言葉が見つからないからと言って無言でいられる事に私たちは耐えられません。時々はメールやラインで、現在の仕事の状況を知らせてあげて下さい。ゆっくり療養してもらうために、あえて仕事の連絡をしないほうが良いと思う人もいるかも知れませんが、何の連絡ももらえないと、職場に自分の居場所のなさを痛感してしまいます。ちょっとしたエールが私たちに勇気を与えてくれます。