ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

赤いサイロ 一人10個まで。

 カーリング女子銅メダル。おめでとうございます。

 このカーリング女子が食べていたことで大人気の『赤いサイロ』。北見市の菓子舗、清月さんのお菓子ですが、なかなか買えません。今日はお一人様10個まで購入可能だったようです。平日なら11時ころには売れてしまいそうです。北見市内以外の方々から、頼まれて買っている人もいるみたいですね。メルカリでも10倍の金額で売られていたみたいですが・・・。

 北見市内の人なら、一度は口にしていると思います。仙台の萩の月、博多の通りもん、北見の赤いサイロとなれるか?以前全日空の飛行機のお菓子として採用されていた記憶があります。そう、昔はちょっとしたフライトにはお菓子と飲み物が提供されていて、何かちょっと嬉しかったな~。

 

 北見市ふるさと納税の品物に出さないかな~

 ちょっとした、カーリング特需ですね。

 

 同じ女性として、女子カーリングの日本チームは、もう何度も言ってるけど、みんな美人で見てて飽きない!目に入るだけで嫌な気分にさせる人って居ますが、さあみんな、キュートな笑顔を真似しよう。そして、赤いサイロを食べよう!・・・買えないから食べられない、1か月ほど待てばきっと食べられます。

祈りの幕が下りるとき   邦画を見よう

 久しぶりに、う~ん、子供の付き合い以外で邦画を見たのは、もう思い出せないほどはるか昔で、そして回数が少ない。

 そんな久しぶりに邦画を見た。

『祈りの幕が下りるとき』   夫が阿部寛のファンで、私は溝端淳平のファンなので、映画の券もあったので見に行ったのですが、ドラマの新参者や赤い指を見ていたので、違和感なく見れました・・・が、悲しい。とにかく切なさ、悲しさの映画です。

 原作は東野圭吾。人気作家なので原作を読んだ 人も多いでしょう。人間の心のひだをなでるような内容ですよね・・・。

 ただ・・・、30歳代から享年52歳の加賀恭一郎の母親役をなぜ伊藤蘭・・・。正直還暦過ぎてますよね。回想シーンで亡くなった人の役なので、もっと若いう~ん、幸薄そうな木村多江さんとかが良かったと思う。

 人の悲しさがこんなに辛いなんて、是非見て欲しい。

 

 女子カーリングがんばれ!

韓国女子カーリングスキップ、1ミリも笑わない!

 今人気のカーリング女子。韓国のスキップって笑わないね~。怖いくらい。

 昔、美人は美人で、笑おうが笑うまいが関係ないと思っていた。しかし、実際表情は、大切な信号だと思う。

 

 笑顔美人。榮倉奈々さん。そして、日本女子カーリング吉田知那美さん。安心する笑顔を出せる人って良いですよね。

 

 最近話題のカーリング女子でちょっと思ったのが、中国チーム。4人全員眼鏡のひっつめ髪。ちょっとレトロな感じで、何と言うかブスなわけではないが、全くおしゃれ感を感じさせない。中国にだって美人は沢山いる。ファンビンビンは中国一の美人と言われている。だが、アスリートで美人な人をあまり見ない。スポーツ担当、美人担当と決まっているかのように、アスリートは美を磨く感じがしない。最近のアスリートはメイクもネイルもピアスもヘアカラーも当たり前で、見られることを意識しているが、中国は違う感じがする。お国柄か・・・。

 

 ただ、どんな国でも笑顔は人に安心感を与える・・・。

赤いサイロ 北海道北見市のお菓子 

 カーリング女子チームのもぐもぐタイムで脚光を浴びたお菓子『赤いサイロ』。北海道北見市の菓子司清月のお菓子です。チーズケーキでふわり美味しいお菓子です。

 北見には、お菓子屋として老舗的なお店がこの清月さんと大丸さんです。十勝に例えて言うなら、大丸さんが柳月さんで、清月さんが六花亭さんっていう感じです。分かる人には分かるんだけど・・・・。

 十勝のお菓子屋として、全国的な知名度六花亭の方があり、十勝方面に旅行に来た観光客の人は、みんな六花亭のお菓子を買って帰ります。ところが帯広近辺の人に言わせると、

六花亭より柳月の方が格が上なので、帯広ではお使い物は柳月の方が多い」

との事・・・。北見でも、清月の方が店舗数も多く、女満別空港や千歳空港などでも売っており知名度は高そうですが、北見市内の人は

「大丸さんの方が上」

との印象のようです。

 私個人は、子供の頃和の大丸、洋の清月と言った印象でしたが、今は大丸さんの洋菓子も美味しいです。では、推し菓子を紹介します。

 

大丸   なんてったって、どら焼き。午前中に売り切れます。あと、ほっちゃれ。魚の形のアンのお菓子。洋菓子では、杏仁豆腐がお勧めです。

 

清月   噂の赤いサイロ。あと、一押しがミルク饅頭でしたが、もう製造していません。蝦夷巡りと言う名前のお菓子も美味しいです。ミニバウムクーヘンの中にクリームが入ってます。

 

でも、北見でお勧めのお菓子は他にもあります。ティンカーベルと言う洋菓子屋さんのチーズケーキベイクド。これは絶品。チーズケーキは3種類あるのでお間違えなきように。ベイクドが美味しい。

 

 是非、北海道に来た際にはお買い求めください。

羽生結弦選手のインタビューよりカーリング女子のおやつタイムを見せろ!

 カーリングの第5エンドのあと7分間のおやつタイムがあるが、そのおやつタイムの時間にNHK羽生結弦選手のインタビューを放送し、NHKに抗議の電話が殺到した。

 カーリングファンにすれば、おやつタイムに何を食べて、どんな話をしているのかそれも醍醐味なのに、なぜに羽生結弦選手のインタビュー・・・・。まして、日本の女子チームは全員美人ぞろい。

 チームの妹。子犬の様な愛らしさ。リード吉田夕梨花さん。

 きりっとしたクールビューティ。セカンド鈴木夕湖さん。

 チャーミングな笑顔。サード吉田知那美さん。

 まるでお雛様。スキップ藤沢五月さん。

 元祖アイドルカーリング女子、われらがマリリン。リザーブ本橋麻里さん。

 

 こんな美人ぞろいで、見てて飽きないのに、この美人たちのもぐもぐタイムを削ってまで、羽生結弦選手のインタビューを放送する必要があるだろうか?これは、羽生結弦選手が悪いのではなく、そう判断したNHKが悪い。

 もうNHK受信料払わないぞ!

 

 マスコミが勝手に羽生結弦選手を追いかけ、放送している。銀メダルの宇野昌磨選手の扱いがまるでおまけチックな点も気になる。

 日馬富士はどうした?座間市9人遺体事件はどうした?森友学園は?加計学園は?小池百合子希望の党は?次々と新しい話題に飛びつくマスコミ。そのマスコミに動かされている我々・・・。

 

 NHKなのだから、スポーツを虫食いではなくきちんと放送してください。

 

羽生結弦選手の映像はもういいかなって・・・。私だけ?

 私だけ?・・・どのテレビもすぐに羽生結弦選手の映像になる。正直、もう見たくない。彼の偉業は十分理解できた。なので、全局がみんな羽生結弦選手の映像を出さなくても良いじゃないか・・・。

 子供の頃、オリンピックの映像を見て、見たくないと思ったことは無かった。前半戦のハイライトなど全て見ていた。だが、大人になって見なくなった、あえて見ない映像ができた。バンクーバーオリンピックの男子フィギャースケートのエバン・ライサチェックの演技だ。高橋大輔を応援していた私は、4回転を回避して優勝した彼の演技だけは、いまだに見ていない。映像でエバンの演技は映るとチャンネルを変えていた。

 そして、ソチ五輪羽生結弦選手の映像もあまり見ないようにしていた。が、今回は開戦前からずっと羽生結弦選手の事ばかり放送され、優勝後は何日もあちこちで放送されており、もうテレビを見る事さえ放棄状態だ。

 ほんとに世の中の人は、みんな羽生結弦選手を大好きで、あの気色悪いドヤ顔や乙女泣きを見たいのだろうか、と思う。何度も言うが、彼の努力や偉業を否定していない。ただマスコミが彼を持ち上げすぎだ、と言うか、もう見なくても十分です。

 

 その昔、美しさ・芸術性を重んじたフィギャースケートの世界でヴィジュアル的に劣る日本人は、世界の中でなかなか勝負できなかった。やっと、五十嵐文雄さん、佐野稔さんが出てきて、それでもグランプリシリーズの1戦の銅メダルでしたが・・・。そんな中、世界選手権、オリンピックで勝てるかもしれない域に本田武史さんが出て来たが、オリンピックではメダルの届かず4位だった。その後、高橋大輔の銅メダル。日本人初のメダルと言う快挙。その後の世界選手権優勝。が、羽生結弦選手によるオリンピック連覇で、今わきに沸いている。でも、もういい・・・。ホント、もういい。見たくない。  ごめんなさい。私だけ?

羽生結弦選手。連覇。ドヤ顔からの乙女泣き!

 やっぱり強かった。偉業には、祝福。日本初の金メダルをもたらした羽生結弦選手に拍手、パチパチ。

 彼のドヤ顔が嫌いだと言った。からの乙女泣きも・・・・。本当に、私が駄目なんだわ~。俺様キャラならずっとそれでいて欲しいのに、急にオトメンキャラが入って、う~ん、気色悪く思うのは私だけ?

 私一人の意見で、彼の価値が下がるなんてことは無い。私も彼の価値は理解できている。ただただ、見ていられない気持ちになるだけだ。でも、本当に努力していただろうし、プレッシャーも凄かったと思う。それに打ち勝つ強さ。強い者だけが出来る、有言実行。そう、自信と責任が無いと有言実行は出来ない。とにかくキャラの受付なさとは別に、演技には心から祝福したいです。

 

 基本的に、オネエが好きだ。槇原敬之マツコ・デラックス、クリス、おぐねえ、ジョニー・ウイア、ジョージマイケルなど。また、普通に男性として好きな人にもゲイ疑惑が付く人だったりする。竹野内豊織田裕二成宮寛貴など。そうなると、羽生君も好きなカテゴリーに入りそうなのに、こんなに受け付けないのは?逆説的に彼は、オネエでもゲイでもない多面的感覚の男だ、と言う事だ。多分・・・。オネエ好きな私が受け付けないのは、直感的に彼のエセオネエを私の嗅覚が嗅ぎ取ったのだ!

 私が好きだからって、宇野昌磨選手からは、オネエな感じもゲイな感じも受けてないですよ。銀メダルおめでとう。まだ、羽生君ほどのメンタルには至ってなかったかな。