ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

人の噂も七十五日、田中理事長の賢さ

 どんなにこき下ろされても、決して表舞台には出ず、どこ吹く風の日大田中理事長。ですが、これは確かに賢い選択だと言える。

 これまで会見した日大の大人達。内田監督、井上コーチ、広報のオジサン、学長など口を開くことで墓穴を掘る。まあ、嘘をつこうとするからなんだけど。

 当該学生は、真実を語るから墓穴も掘らないし、逆に彼の誠実さが伝わって、でもきっと本当に傷ついてると思う。巻き込まれたんだから、彼の人生にこんなマスコミに名前や顔をさらして、傷害事件の加害者として位置するなんて考えも及ばなかったと思う。ただ、本当に彼が好青年であっとことが、被害者とそのご家族に、時間の経過とともに彼を救いたいと言う思いを掻き立てさせたと思うので、ホント被害者と加害者の学生さんとそのご家族、どっちも誠実な人たちなんだよね~。

 逆に、日大の大人達。まあ、立場があるだろうけど。自分の会見て見てないのかな?もうコントだよ。そう考えると、何も語らず世間が飽きて、この話題から離れるのをただじっと待つ。田中理事長は賢い。この人、日大の中では物凄い力もってるし、こういう人をトップから引きずり落とすのって、難しいんだよね。返り討ちに遭うし・・・。

 有言は銀なり、沈黙は金なり。ですね。でも、良くない!

 悪が栄えたためしなし。そんな世の中であって欲しいし、誠実な人が幸せであって欲しい。

日大アメフト問題に学ぶ。学生の方が人として成長した。

 日大アメフト部員の声明文が出された。彼らは、単に監督・コーチを責めたりせず、自分たちにも落ち度があったと、被害者の学生や関学、アメフトファンへの謝罪を示すとともに敬意を表し、自分たちの置かれるであろう不利な状況も、甘んじて受け、加害者とされるチームメイトの痛みを一緒に受け止めようとする姿勢。

 今、日本中の注目を集めている彼らこそが、短時間に人間としてのクラスを上げたと言える。

 今回の騒動は、危機管理の悪い例として、今後テキストになりえる話だ。初動対応のまずさが後々の結果をこれ程までに悪化させるとは・・・。学ぶ点が幾つもあった。

 しかし、逆もしかり。この逆境の中から、加害者とされる学生と、日大フェニックスの現役部員は、このマイナスをプラスにまでもっていったと思える。誠実さ、人の痛みを自分にも課し、スポーツの勝ち負けだけではない、悔いを残さない行動。昔の人が良く言った『お天道様に顔向けできないことはしない』・・・。

 日大と言うだけで評判が下がると言われていたが、彼らの行動が、今や日本中・世界中から評価され、支援の声が上がり、手を差し伸べようとする輪が広がっている。

 悪が栄えた例し無し。

その人を深く知れば好きになる。

 以前も書いたが、ジャンプの葛西選手が昔、あまり好きではなかった。でも、彼のひたむきな努力や天真爛漫な人柄や、お茶目振り、などなどオリンピック金メダルや家族への熱い思いなど、深く知れば好きになった。個人的に、葛西選手を嫌いな人はいないんじゃないかなって思う。

 西城秀樹。あまり好きじゃなかった。なんか老けてる感じで。でも最近の脳梗塞の後遺症と闘う姿や、若い頃からのエピソードなど知り、大好きになった。大好きどころか心から尊敬している。またライバルである彼を手放しで賛辞する野口五郎を見て、益々西城秀樹の偉大さを知った。

 どんなに嫌な人でも、その行動や考え方には理由がある。深く知れば好きになると思う・・・。でも、某ぽん大の前監督とコーチ、好きになれるかな~。ギリ、コーチは同情できるかも。あのコーチ記者会見で胃に穴あいたね。

日大アメフト問題 キャラ立ってます。

 もうどもならんわ。

 自分を守るのに必死な監督。

 監督に被害が及ばないようにあたふたするコーチ。

 ホストなのにゲストに上から目線の広報担当者。

 全くノータッチの理事長。

 キャラ勢ぞろい。アベンジャーズですか?

 ただ、アベンジャーズのキャラたちはみんな魅力的だ。裏切者のロキだって魅力的。なのに、この人たちは・・・。ひどいね。

 当事者となった学生さん2名とそのご家族が、心から楽しい時に笑い、美味しいものを食べた時に美味しいと思えて、自由に外を歩き、誰の目も気にせずに穏やかな生活を一日も早く送れるように祈っています。

 当該学生さんの嘆願書に参加しましょう。

 

山口達也ロリコンの果てに・・・・。

 芸能界を去ったので、もう一般人ですね。

 私が夫に

山口達也も他に電話する相手いなかったのかな?もめないような大人の女がさ」と言うと、夫が答えた。

ロリコンだからでしょう」

 この言葉にハッとした。そして納得。そうロリコンだからだ。じゃあなきゃ、わざわざ50近いオジサンが女子高校生に電話なんてしない。今回は、相手の子が拒んだから強引なキス程度で済んでいるが、もし拒まなかったら、やってるって事だ。

 そう、山口達也は、やる気満々で呼び出してるのだ。

 以前テレビで山口達也堀ちえみと共演した時、昔大ファンだったので、凄く楽しいと言っていたのを思い出した。彼は昔っから童顔好きなのだ。今はガチの本物志向のロリコンなのだ。彼がまだ20代なら、女子高校生も『TOKIO山口達也とやれるならOK

』と言う子もいただろうし、今でも芸能界で成り上がろうと、体を使うことをいとわない子なら大丈夫かも知れない。でも、そんな考えがなかったら、やっぱ50近いオジサンでしかも酔っぱらってたらきしょいだけだ。勿論恐怖心もあっただろう。彼の腕力なら、力では絶対対抗できないし。

 そう考えると、やはり彼の行為は完全にアウトだった。

 山口達也がかわいそうと言う声もあるだろう。一瞬にキャリアがすべて消えたのだから。だが、売春目的でお金貰えるならOKですの女子高生相手ならまだしも、そんなつもりのない子に性行為をしようとしていたなら、すでにレイプと同じだ。青少年への性犯罪は、魂の殺人と同じだ。激しいダメージを受ける事を知って欲しい。

 だからこそ、あえて被害女子と父兄にも苦言を呈したい。どんな状況でも、そういう場面に遭遇する可能性があるのだから、力では絶対にかなわないのだから、危険の可能性がある場所や誘いにはのらないように、女子側の防衛も不可欠だ。

 男はオオカミなのよ、気をつけなさい。年頃になったなら慎みなさい。とピンクレディーの歌にあった。多分、阿久悠さんの作詞だ。芸能界の裏も知っている阿久さんだから、無意識に常にあるわな、危険をさらりと歌詞にしたのかも知れない。

 被害に遭われた方とそのご家族が、早くこの忌まわしい記憶を浄化でき、前に進めるようになれますように願っています。また、山口氏にも子供がおります。子供を正しい道へ導ける父親に変われるように、理性を保てる大人になれるよう祈っています。

 

 性被害は不幸な事件です。もっと認識を強く持ちましょう。

母が救急車で運ばれたらしい。

 兄から、母が救急車で運ばれて入院したと連絡がありました。死ぬことはまだないらしい。とりあえず検査があるみたい。

 私は、母と兄との間に激しい確執があり、兄は正直死んでも良いと思っていました。ですが、結局兄よりも母が悪の根源だと分かり、今は二人とは距離を置いています。

 父はすでに20年ほど前に他界しました。兄を猫っかわいがりの母。母自身も大人の発達障害を持っているでしょう。母親として未熟な人に育てられたので、私も未熟です。

 昔から、母親を心配してきました。兄は年老いた母親を気にせずに使ったり、金を無心したり。とにかく母親を大事にしてきたつもりでした・・・。ですが、結局は母は、常に兄の方を向いていました。出来の悪い兄に一心に愛情を注ぐ母親に、私の気持の糸は切れてしまいました。私は、誰よりも母の愛情を求めていたと・・・。今は、気持ちをつなぐ糸が切れてしまったので、母がどうなろうと知った事ではないと思っています。兄と母できちんとこの世の清算をして、私たち家族に迷惑をかけない様にしてほしいと願うだけです。

 母は死ぬまで魂の成熟を果たせないような気がします。そして、私も・・・。

タイヤ交換、自分でしてます。もう、旦那なんかいらないんじゃない?

 いくら北海道でも、街乗りしかしない私なら、すでにタイヤ交換していておかしくない。昨日は25度くらいあったし。

 夫は、全くそんな気配はない。自分の車のタイヤ交換は、実家で油圧式のジャッキで行うか、整備屋さんでやってもらっているようだが、私の車は・・・。結局自分でしかも手動式のジャッキで、その上自宅の敷地はアスファルトではなく砂利敷きだ、そんな条件で腰痛と膝痛を抱えながら交換している。

 もう、旦那なんかいらないんじゃない?と思う。掃除も食事も洗濯も、子供の事も町内会の事も全て私だ。勿論フルタイムで働いている。旦那のすることは除雪のみ。今もソファで横になり、YouTubeを見ている。

 ふざけんな!

 脱いだら脱ぎっぱなし、食べたら食べっぱなし、トイレ掃除なんか今まで一度もしたことがない。子供の世話もしない。

 

 あ~、が!結婚なんてまさしくまやかしだ!