読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅④

その日の夜、梨花は伍銅の自宅を訪ねた。付き合っていた頃は何度か訪れていたが、今日はなんだか緊張した。一度深呼吸をしてから呼び鈴を押した。訪問が分かっていたので、伍銅が対応し中に招き入れた。 「お邪魔します。とても久しぶりだけど・・・」 梨花…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅③

立ち上がった真紀を見て、伍銅はせっかく掴みかけた心の箱が遠のいてしまう感覚に襲われた。 「これ以上仕事を休むと、せっかく嘱託になれたのに、クビになります。仕事も子供も失ったらどうやって生きていけばいいか・・・。もう部屋に戻っても良いですか?…

イマゴロスマップ⑨

どなたか存じませんが、読者の方ありがとうございます。読者の方がいらっしゃる、ただそれだけで頑張れる思いです。だからこそ、応援したいです。吾郎ちゃんを。 昔の動画見ながら、スマップ結成当時、体が小さくて『スマップには小学生が2人いる』と言われ…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅②

病棟の面談室で僕は石山真紀と初めて会った。真紀は看護師に連れられて部屋に入ってきた。薄幸な美人と言った感じだった。すっぴんで少し疲れを感じさせた。しかしその目の奥は、何か沸々とした印象を僕に与えた。 初めに梨花が口を開いた。 「こちら六条先…

イマゴロスマップ⑧

こんにちは。GWでしたが、夫の休みが2・3・4日、息子の部活の休みが5・6・7日、で私の休みが3・4・5・6・7日でした。夫と息子はかぶらないので、私が息子を連れて5日の子供の日にちょっとお出かけしました。息子も中2なのですが、マザコンなので…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅①

ささいな嘘 初めての事件からほどなくして、六条伍銅は学生時代の後輩で、現在精神科医の國立梨花(くにたち りか)と会っていた。梨花が担当している女性患者のカウンセリングの依頼だった。梨花は同じ大学の一年後輩で、当時伍銅とは恋人同士だった。とこ…

イマゴロスマップ⑦

今日は天気が良かったので、外で焼き肉をしました。何度か家と外を出入りしているうちに、ハエが一匹入り込んでしまったようで、まさしく今私の頭の周りをぐるぐる飛び回って、いらついております。イラつくと言えば、吾郎ちゃん。ちっとも姿が見えないです…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑪

スクープ!六条伍銅が新興宗教の広告塔に そんな記事が頭に浮かんだ。いくらサキが好きでも、そんな活動は出来ない。頭がぐるぐる渦巻いている。青ざめる僕を見てサキが声をかけた。 「伍銅ちゃん、大丈夫?」 「あらあら、六条さん。つまり、二人は結婚には…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑩

そんな僕らに別れは突然やってきた。サキに連れられて、ある人物に会った。占い師でもあり、ちょっと胡散臭い信仰宗教家的な人物だった。前世を見ることが出来ると言うその女性は、活動名を眞行知縁(しんぎょう ちえん)と名乗る、サキの母親だった。 「こ…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑨

大人の男女だから、改めて付き合うなんてことを確認することなく、何となく恋の駆け引きを楽しむように、時間が合えば1時間や2時間、バーやクラブで飲むことが多くなっていった。週刊誌にも取り上げられたが、二人の雰囲気がどこか浮世離れしており、周囲は…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑧

2週間後、サキから今度は自分の行きつけの店に招待された。ごくごく普通の蕎麦屋だった。庶民の店という感じで、高級感もおしゃれ感もない、一般的な蕎麦屋に案内された。 「ここよ」 サキは先に暖簾をくぐった。 「こんばんは」 サキを見ると店のカウンター…

今を思う

いつも稲垣吾郎さんを思っています。毎日吾郎さんの動画も見てます。そんな私が、少し気になる今を思います。私には男の子が一人います。他の人はどう思うかわかりませんが、私には大切な息子です。数年前までは、あまり考えなかった事、それはこの平和が永…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑦

朝日サキの場合 エッセイストのサキとは、雑誌の取材で知り合った。女優やモデルの様な分かりやすい美人ではないが、知的で佇まいに芯の強さを秘めた美しさがあった。文学に長けているためか、機知に富んでおり言葉の選択がとてもおしゃれで魅力的だった。取…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑥

ラジオの収録で、僕はれいとの思い出のデートを話題にしてみた。 『こんばんは。六条伍銅のラグジュアリーアパートメントです。いつもは青山や広尾のおしゃれなお店のデートや、何もない、ゆったりした時間だけが合う海外のリゾートホテルのお話をしています…

イマゴロスマップ⑥

久しぶりにイマゴロスマップです。全く私の個人的な見解です。芸能人って皆さん虚と実があると思います。例えば中居さんの場合、虚の部分がTVのバラエティーに向いている感じがします。実の部分ではTVは回らない、虚の中居さんによって回せる感が出てきます…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑤

れいの前に付き合った女性は、みんな同じような言葉を口にした。 「いつになったら、本当の顔を見せてくれるの?伍銅さんがいつもそのままだから、こっちも気を張ってなくちゃいけなくて、疲れちゃう・・・」 女優やモデルは見られていることを意識している…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活④

三崎れいの場合 8年前、ドラマの共演でれいと知り合った。僕が34歳でれいが26歳だった。れいは、それまで恋愛ドラマのヒロイン役が多く、年齢的に役の幅を広げたい時期に差し掛かっていた。僕もちょっと今までとは違うコミカルな役に挑戦しようとしていた時…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活③

僕は六条伍銅という着ぐるみを被っている。演技をしている時は別だが、移動の時も楽屋に居る時もバラエティーでもインタビューでも、常に六条伍銅だ。エレガンスでノーブルでスマート。ある雑誌の取材で、インタビュアーの人にこう聞かれた。 「六条伍銅でい…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活②

女優 三崎れい(34歳)が結婚。お相手は40歳のイケメン医師。そんな報道がワイドショーを賑わせた。マネージャーの吉川さんから連絡が入った。 「伍銅さん、多分今日の舞台制作発表会の時、三崎さんの事でコメントを求められると思うわ」 「う~ん、分かった…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活①

霊感心理カウンセラーの六条伍銅は、事件を一つ解決しました。今回、稲垣吾郎さんのドラマを勝手に書いている私は、同じ六条伍銅シリーズとして、今度は吾郎さんと同じ芸能人の設定でドラマを書きたいと思いました。 42歳の最後の大物独身俳優と言われている…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑪

あの日・・、事件の日の事をカナは思い出していた。真奈の手を握り外階段を昇った。この場所から二人でやり直したいとカナは思っていた。真奈がカナに言った。 「ママ、ここは?」 「う~ん、もしかしたらね、ここにお引越しするかもしれないの」 「お引越し…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑩

「お名前を」 達也が僕に言った。 「六条伍銅です」 「お仕事は?」 「心理カウンセラーです。大学の非常勤講師も務めています」 「裁判長、今回心理カウンセラーである六条氏が、事件の裏に潜む被告人の心理面を分析してくれます。後は、宜しくお願いします…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑨

初公判 (*実際の裁判状況とは異なります) 初公判の日を迎えた。事件は世間の注目を浴びて居る事もあり、マスコミも多く傍聴席にいた。検察側が淡々と事件のあらましを説明した。検察官は40代前半の女性だった。 「被告人中野カナは、2012年10月17日水曜日…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑧

二人は、伍銅の家に着いた。達也はこれから幼児のわいせつサイトをあたる事にした。伍銅はもう少し、カナの心理状態を分析する事にし、二人は分かれた。別れ際に達也が言った。 「新しい情報が入ったら知らせるよ。今日はありがとう」 「他ならぬ達也様の頼…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑦

伍銅が見る映像。それは、開かれた心の箱の持ち主が潜在意識の中に押し込んだ出来事をフラッシュメモリーのように、断続的に見える。まるで映画の予告編を見てるような感じである。映像の渦に巻き込まれるような感覚に陥る。カナが去った後でも伍銅はしばら…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑥

カナの心の箱。伍銅はその箱をまだうすぼんやりとしか確認できないでいた。心の鍵を見つけるどころか、その箱の形さえも見えないでいた。 「吉井さんとはどうして知り合ったんです?」 「・・・忘れました」 「彼がパンを万引きしたと聞きました」 「ふっ」 …

稲垣吾郎ドラマ アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑤

「事件が起きた4階建ての団地って?」 「ああ。現場の団地は市営住宅だが、低所得者や片親世帯などが入所している団地で、中野カナはその団地に先月申し込んでいたんだ。若い男と住むつもりだったんだろうが・・・。何せ、今のアパートは勤め先のパン屋の主…

稲垣吾郎ドラマ  アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅④

自宅の1室を僕のカウンセリング室として使っているのだが、その部屋に沢村を通した。夜の8時を回っていた。今日は朝から僕が講師を務めている桃李学園大学の授業の資料作りで、ずっとこの部屋にほぼこもっていた。 「忙しいのに悪いな」 コーヒーをすすると…

稲垣吾郎ドラマ  アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅③

久しぶりに沢村から電話があった。年に数回は飲みに行ったり、ゴルフをする仲ではあるが、ここ3か月ほどお互い忙しくて、連絡を取っていなかった。彼は大手弁護士事務所に所属しており、仕事は大手企業の顧問弁護や財産管理などを手掛けることが多いのだが、…

稲垣吾郎ドラマ  アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅② 

他の人に見えない「何か」が見える以外に、人の心が読める事に気づいたのは、小学校2年生の頃だった。それまでにも何となく、人の感じている事が分かる感じはあったのだが、自宅で家族と夕食を摂っている時、デザートに出てきたチーズケーキを食べた僕は、「…

稲垣吾郎ドラマ  アザーセンス 霊感心理カウンセラー 六条伍銅①

はじめに どうしても稲垣吾郎が主演のドラマ化作品を書いてみたかった。稲垣さんのあの顔立ち、話し方、品の良さなど鑑みて、元華族出身の心理カウンセラー、しかも霊感持ちと言う設定にしました。その能力を使って、事件の奥底のある人間の心理面をあぶりだ…

イマゴロスマップ⑤

今回は、スマップのああ、元スマップの5人と仮想で付き合ってみます。勝手な思い込みとイメージですが・・・。まずは、木村拓哉さん。 「本当に、私でいいの?」「あったりまえだろ。俺が良いって言ってんだから」 キャーッ、目の前が真っ白、いやバラ色?あ…

イマゴロスマップ④

昔のスマップ映像なんか見てると、やっぱりキムタクは完璧だよね、顔の造りが!どんなヘアスタイルでもカッコいいし、汚れ役でもカッコいい。スマップでおならのことを話題にしてたけど、キムタクがおならしたって話しても、やはりそれはそれでカッコいい。…

イマゴロスマップ③

う~ん、吾郎ちゃん。稲垣吾郎さんのゴロウデラックスの最近放送されたのを見ると、それなりの年齢感が出てましたね。なんかいつまでも若作りの年取ったジャニーズではなく、それなりのダンディな男性に変わりつつある感じですね。そこは中居君と同じ匂いが…

イマゴロスマップ②

こんばんわー。イマゴロですが、本当に今頃、スマスマ運動会の映像見て、「ああ~、吾郎ちゃん、よかったなあ~。もっとちゃんと、解散前から吾郎ちゃんを応援しておけば良かった」と思ってます。何だろう、今個人的な事情で仕事をお休み中でと言いますか、…

イマゴロスマップ①

こんにちは。イマゴロスマップって、なぜそんなタイトル?と思いますよね。このイマゴロのゴロは、吾郎ちゃんこと、稲垣吾郎さんのことです。・・・・、解散して何か失った気分の中、YouTubeで昔の映像を見ながら私はふと「ああ、やっぱり私は吾郎ちゃんが好…