ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

イマゴロスマップ㉓

悩みがある。ここでその内容には触れないですが、ここ2年程、本当に辛い。何もかもうまく回らない。よく人が『・・・に癒されます』と言う言葉を耳にします。正直、私にはそんな癒してくれる存在は無い・・・。 スマップに癒されていた人、大勢いらっしゃる…

イマゴロスマップ㉒

ジャニーズ事務所の特殊性は、コアなファンの方々は良くご存知だ。ジャニーさんのスペオキになると、デビューが早かったりごり押しされたりする。大切にされすぎて、メジャーデビューが遅くなるジュニアがいたりもする。気分でジュニアを多く増やしたが、今…

イマゴロスマップ㉑

アニメのキャプテンを久しぶりに見ました。そこで思い出したのが、私が高校生の頃、インフルエンザで1週間ほど学校を休んで家で寝ていた時でした。父の職場の部下の人が私が退屈だろうと思って、父に漫画本を持たせてくれたのが『キャプテン』でした。元々漫…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑨

伍銅は、一つ大きく深呼吸をした。そして、真紀の方を見ると静かに、ゆっくり話し出した。真紀はうつむいたままだった。 「あなたは、ふと立ち寄ったパチンコ店で長瀬の父親を見つけた。きっとドキッとしたでしょう。こんな所で見かけるなんて。あなたは自分…

イマゴロスマップ⑳

先日、大黒摩季のコンサートに行ってきました。何年ぶりかな~、私はコアなファンじゃないけれど、チケットが取れたので行きました。勿論、コンサートは盛り上がってましたよ。大黒摩季ご本人も、結婚、出産、活動休止があり、彼女は帝王切開だったようで、…

イマゴロスマップ⑲

いわゆるジャニーズタレントが、子供のころからあまり好きではない。軟弱な感じと子供っぽさ、年齢が高くなるとちょっと気味悪い感じの若作りになるのが苦手だ。 子供の頃は、女の子のアイドルの方が好きだった。ピンクレディーは、ほとんどの曲が踊れるし、…

イマゴロスマップ⑱

物凄く、最近顔に汗をかく。これって、更年期?暑いと思ったら、汗が吹き出してしまう。のぼせるとか火照ると言う感じでもない。眼鏡もくもってしまう。こんな時、芸能人って凄いと思う。以前吾郎ちゃんが、コンサート前にランニングマシーンなど使って、た…

イマゴロスマップ⑰

ジャニーさんは、抜群の千里眼の持ち主だとされている。その子の5年後の顔が分かると。私はキスマイなら俄然、藤ヶ谷君だ。その藤ヶ谷君のジュニア時代の顔が、ちょっと凄いと噂を聞いた。見ると確かにだ・・・。ただ、個人的にジャニーさんのスペオキが必ず…

イマゴロスマップ⑯

草彅は香取の親友だ。幼い時からスマップの年少二人は、目立った活躍もないままスマップとして活動していた。一番ピンでの売り出しが遅かったのは草彅だ。しかしその後の活躍は、皆さんご存知の通り。その人柄、演技力で個性を発揮しグループの中に存在感を…

イマゴロスマップ⑮

こんばんは。昨日から世間を騒がせていますね。稲垣・草彅・香取独立。中居は残留って。今日あたりは、独立の3人は中国進出などの記事も出ているようです。さらに中居君の残留は独立組3人を守るため、とか、木村を一人にするわけがないとか、リーダーとして…

イマゴロスマップ⑭

こんばんは。ネットニュースの噂では、香取さん草彅さんそして、われらが吾郎ちゃんのジャニーズ事務所退所と、中居さんの事務所残留が報道されてましたね。実際どうなのかは、6月末にはっきりしますかね。 昔、ふきのとう と言うフォークデュオがいました。…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑧

明日、病院で石山真紀に会った時、彼女の心を安寧の世界へ連れ出すことが出来るだろうか?でもそれが六条家の特殊能力を持って生まれた人間の使命でもある。そんなことをぼんやりと考えていたら、達也が急に話し出した。 「ところで、梨花ちゃんはまだ独身?…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑦

真紀の心の着地点を伍銅は思案していた。真紀は自分でもどう納得するべきか、分からなくなっている。ほんのささいないたずらで、殺人事件が起きた。もしかしたら、子供たちもほんの小さな嫌がらせが、思わぬいじめ問題に発展したのかもしれない。と思う反面…

イマゴロスマップ⑬

こんにちは。全く私事ですが、パンが好きです。そこで、元メンバーをパンに例えたいと思います。 草彅剛さん。これはもう食パンです。昔リアル食パンマンは、草彅君だと思っていたので。ホテル食パンの様なリッチな感じではなく、全く普通の食パンです。トー…

イマゴロスマップ⑫

6月ですね。6月と言えば、元スマップメンバーが、事務所残留するか独立するかを決めなくてはならない時期ですね。中居君は残留するとか、香取君と草薙君は移籍するとか、吾郎ちゃんは?実業家へ転身?独立?移籍?残留?と色々な噂が立ってます。一昔前の一…

イマゴロスマップ⑪

こんばんは。一体どうすれば生吾郎見れますか?ゴロウデラックスで、TV越しの吾郎ちゃんを見る事だけが、最近の吾郎ちゃんの安否確認です。録画を何度も繰り返し見ます。何でこんなことに・・・。コンサートもないですもんね。舞台は?舞台やって欲しい。 愚…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑥

伍銅の話を聞いていた梨花が聞いた。 「それであんなに苦しんでるの?」 「いや、真紀にはやはり釈然としない思いがずっと渦巻いていたんだ。息子はもういないんだからね。自分だとバレない方法で、あの夫婦に一矢報いたい思いが時間とともに、沸々と起きて…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅⑤

石山真紀は離婚後一人息子を育てて来た。その息子が学校でいじめにあい、不登校となりその後自殺した。いじめの主犯格は3人。刺された父親の子供の名前は、長瀬耕哉(ながせ こうや)。いじめの事で学校が行った保護者説明会で長瀬の父親は高圧的にこう言い…

イマゴロスマップ⑩

今朝、吐きました。物凄く吐き気と頭痛がして、朝3時半ころから苦しんでました。仕事に行けるかどうか、遅刻するかもしれないとの連絡を入れた後、実際吐いたら少し楽になって動けるようになったので、遅刻せずに仕事に行きました。ストレス満開です。職場が…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅④

その日の夜、梨花は伍銅の自宅を訪ねた。付き合っていた頃は何度か訪れていたが、今日はなんだか緊張した。一度深呼吸をしてから呼び鈴を押した。訪問が分かっていたので、伍銅が対応し中に招き入れた。 「お邪魔します。とても久しぶりだけど・・・」 梨花…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅③

立ち上がった真紀を見て、伍銅はせっかく掴みかけた心の箱が遠のいてしまう感覚に襲われた。 「これ以上仕事を休むと、せっかく嘱託になれたのに、クビになります。仕事も子供も失ったらどうやって生きていけばいいか・・・。もう部屋に戻っても良いですか?…

イマゴロスマップ⑨

どなたか存じませんが、読者の方ありがとうございます。読者の方がいらっしゃる、ただそれだけで頑張れる思いです。だからこそ、応援したいです。吾郎ちゃんを。 昔の動画見ながら、スマップ結成当時、体が小さくて『スマップには小学生が2人いる』と言われ…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅②

病棟の面談室で僕は石山真紀と初めて会った。真紀は看護師に連れられて部屋に入ってきた。薄幸な美人と言った感じだった。すっぴんで少し疲れを感じさせた。しかしその目の奥は、何か沸々とした印象を僕に与えた。 初めに梨花が口を開いた。 「こちら六条先…

イマゴロスマップ⑧

こんにちは。GWでしたが、夫の休みが2・3・4日、息子の部活の休みが5・6・7日、で私の休みが3・4・5・6・7日でした。夫と息子はかぶらないので、私が息子を連れて5日の子供の日にちょっとお出かけしました。息子も中2なのですが、マザコンなので…

稲垣吾郎ドラマ アザーセンスⅡ 霊感心理カウンセラー 六条伍銅①

ささいな嘘 初めての事件からほどなくして、六条伍銅は学生時代の後輩で、現在精神科医の國立梨花(くにたち りか)と会っていた。梨花が担当している女性患者のカウンセリングの依頼だった。梨花は同じ大学の一年後輩で、当時伍銅とは恋人同士だった。とこ…

イマゴロスマップ⑦

今日は天気が良かったので、外で焼き肉をしました。何度か家と外を出入りしているうちに、ハエが一匹入り込んでしまったようで、まさしく今私の頭の周りをぐるぐる飛び回って、いらついております。イラつくと言えば、吾郎ちゃん。ちっとも姿が見えないです…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑪

スクープ!六条伍銅が新興宗教の広告塔に そんな記事が頭に浮かんだ。いくらサキが好きでも、そんな活動は出来ない。頭がぐるぐる渦巻いている。青ざめる僕を見てサキが声をかけた。 「伍銅ちゃん、大丈夫?」 「あらあら、六条さん。つまり、二人は結婚には…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑩

そんな僕らに別れは突然やってきた。サキに連れられて、ある人物に会った。占い師でもあり、ちょっと胡散臭い信仰宗教家的な人物だった。前世を見ることが出来ると言うその女性は、活動名を眞行知縁(しんぎょう ちえん)と名乗る、サキの母親だった。 「こ…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑨

大人の男女だから、改めて付き合うなんてことを確認することなく、何となく恋の駆け引きを楽しむように、時間が合えば1時間や2時間、バーやクラブで飲むことが多くなっていった。週刊誌にも取り上げられたが、二人の雰囲気がどこか浮世離れしており、周囲は…

稲垣吾郎ドラマ 六条伍銅シリーズ 王子様な生活⑧

2週間後、サキから今度は自分の行きつけの店に招待された。ごくごく普通の蕎麦屋だった。庶民の店という感じで、高級感もおしゃれ感もない、一般的な蕎麦屋に案内された。 「ここよ」 サキは先に暖簾をくぐった。 「こんばんは」 サキを見ると店のカウンター…