ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

イマゴロスマップ⑱

 物凄く、最近顔に汗をかく。これって、更年期?暑いと思ったら、汗が吹き出してしまう。のぼせるとか火照ると言う感じでもない。眼鏡もくもってしまう。こんな時、芸能人って凄いと思う。以前吾郎ちゃんが、コンサート前にランニングマシーンなど使って、たっぷり汗をかくと言っていた。コンサート本番で汗をかきたくないから、その前に汗をかいておくと・・・。スマップで最も汗と泥が似合わない男、それが稲垣吾郎。自分でもそのイメージを知っている。美しくあるための努力はいとわない。もちろん吾郎ちゃんだけではない。それぞれメンバーは陰で努力している。ビッグマネーを手に入れる成功者になる者は、努力を惜しまないし、かつ見せつけない。

 

 その昔から芸能界にはたくさんのグループが存在していた。私が物心ついて、メンバー全員の名前が言えるグループは、ザ・ドリフターズだった。その前に流行っていたグループサウンズはリアルタイムではないので、のちに沢田研二萩原健一グループサウンズ出身だと聞かされて知った。父母もメインメンバーや人気のあったメンバーは覚えているが、ほとんどの人の名前が出てこないのが現実だった。自分のオンタイムのチェッカーズでさえ、全員は覚えていないし、何よりフルネームを言えるのは藤井兄弟だけだ。極論、スマップは、ドリフターズだ。子供から大人まで、その存在を認知しており、メンバー全員のフルネームをみんなが言うことが出来る。そのエンターテインメントとパブリック性。相違点があるとしたら、『見た目』だ。最高にカッコいいドリフターズ、それがスマップだ。