ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

イマゴロスマップ⑳

 先日、大黒摩季のコンサートに行ってきました。何年ぶりかな~、私はコアなファンじゃないけれど、チケットが取れたので行きました。勿論、コンサートは盛り上がってましたよ。大黒摩季ご本人も、結婚、出産、活動休止があり、彼女は帝王切開だったようで、お腹を切ったので、パワフルボイスがもう出ないかも、と悩んだりもしたそうです。でも、周囲の人やファンの後押しがあって、一歩ずつ進んで、またこうしてコンサートが出来るようになったと話してました。ちょっと太ったカナと思ったけど、歌声は変わらずでした。立ち見も出るほど盛況でした。前列に陣取ってるのは、コアなファンクラブの人たちで、みんな歳とったね~。多分40代が中心だよね。でも、うらやましかったな~。だって、もうスマップのコンサートが無いって事でしょう・・・。

 草彅君が、自分はスマップじゃなかったら、ドラマの主役なんてさせてもらえなかったと言ってました。吾郎ちゃんも、よくスマップじゃなかったら普通の人だと言う人もいます。確かに私もそう思ったこともありました。ところが、よく考えたら、ジャニーズジュニアの中から、デビューできるのはほんの一握りです。この前、昔人気のあった小原君の事が記事になってましたね。彼の様にジュニアで絶大な人気があっても、デビューできない人が沢山います。俳優の反町隆史だって、ジャニーズのジュニアに居たのは有名な話ですが、彼だってデビュー出来ないと悟って退所した訳だし、そう考えると、デビューできた人はそれなりに才能があるわけで、スマップじゃなくたって、彼らのエンターティナー性は発揮されたと思います。5人そろうと輝く星になるのではなく、一人一人が輝く星の中、5人そろうと大きな星となるのがスマップだと思います。でも、それぞれも間違いなく星です。スターです。応援しましょう!