ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

大人の発達障害がやって来た

 私の職場に、大人の発達障害の人がやってきました。もう2年になりますが、朝「おはようございます」、帰る時「お先に失礼します」を言った事は一度もありません。彼女を面接して採用を決めた課長は、自分が採用したこともあり、自分が言えば何とかなると思っていたようでした。実際、その人は課長の言う事はまあ、それなりに聞くので・・・。ここがややこしくなる原因の一つでした。課長は、自分が良い人だから、その人が言う事を聞くと思っていたようで、実は発達障害、多分彼女はアスペルガーで、そのアスペルガーなどの人は、役職が付いている事で納得するだけで、課長が良い人だからとか思って言う事を聞くわけではない、と言う事です。そのことに、課長自信が気づいていないため、他の職員に対する態度がどれ程劣悪なのか、分かっていないので、自分の言う事は聞くので何とかなると思っていたのだ。そこに新たに係長に昇進した人が、課長に嫌われたくない一心で、アスペルガーちゃんの事を言わなくなってしまい、それまでさんざん言っていたのに・・・、余計に職場の人間関係がぎくしゃくしてる状況です。心底、ふざけるな!

 アスペルガーに理解を示さないわけではない。ただ、課長が自分の人選ミスを認め、みんなでアスペルガーをどう扱うか、みんなが感じる違和感や、不快な思いを共有することで、心のやり場を得る事を、課長がしないことに腹を立てている。

 バカヤロー