ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

呪います・・・・。

 恨み、つらみ、呪い・・・。妬み、ひがみ、嫉み・・・。マイナスな印象の言葉ですが、そんな気持ち持ったことないなんて人の方が信じられない。だって、人間は所詮、不公平と言う基盤の中に産まれたのだから。生まれつき、カッコいいし頭も良い、家はお金持ち、そんな人もいれば、貧乏で運動も出来ない勉強も出来ない、なおかつ親がネグレクトなんて場合もある。

 知り合いの子供は勉強は一番で、運動も出来る。その上親は二人とも病院勤務で、お金持ち。何より本人は顔も良いし(私から見たら、別に普通)自分で「俺はカッコいいし、頭も良いし、サッカーも出来るし神だから」と言っているらしい。将来楽しみな子供だ。別にひがんではいない。むしろ自分を神だと言う子供の心の闇が心配だ。その神は、小学生の時いじめのラスボスと先生に名付けられていたからだ・・・。因果応報。その子の母親は性格が悪いので看護学校時代から有名な人だ。母親と同じで人をいじめたり無視したり、貶める事が好きなようだ。人生そのままで終わるわけがない。二人ともいつかつけが回る。

 今、誰かを呪っている人。呪えばいい、精根尽きるまで。その呪いはいつか届くから。でも、心で呪い、相手を想像の世界の中でひどい目に遭わせればいい。でも、実生活では他人に誠実に、自分に正直に生きよう。嘘をつかず、人のために力を貸して、誰に恥じる事のない生き方をしよう。そう正しく生きている人の呪いは届くから・・・。

 いじめのラスボス、最後は自分が奈落の底だよ・・・。