ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

レジェンド葛西選手。レジェンド、レジェンド・・・。

 葛西選手が若かりし頃、正直あまり好きじゃなかった。個人的には岡部選手が好きだった。ところが、前回のソチ五輪で、えっ?葛西選手って、あの葛西選手?もう終わった人じゃあなかったの?と思った。が、しかし彼はフェニックスだった。そして、メディアを通して見る葛西選手の言動、表情、行動は、私が全く彼を知りえていなかったことを気付かせた。ひたむきさ、初心を忘れない探求心、周囲への気遣い、まさしくレジェンドの名にふさわしい人だった。もしかしたら金メダルへの強い思いが、ここまで彼を突き動かして来たのかもしれない。努力がレジェンドを作り上げた。勿論金メダルを取ってもらいたい。でも、取れなくてもレジェンドはレジェンドだろう。すでに伝説となったのだから・・・。

 

 全くもって個人の意見です。レジェンド葛西の対極に羽生結弦選手がいる。演技の質、技の精度、文句ないし実力もある。その裏には想像できない努力があったことも伺える。彼の熱狂的なファンも多い。・・・・でも好きになれない、もちろん私がである。あれだけ長い間競技に向き合って、レジェンドと言われる葛西選手でさえ謙虚さを忘れないのに、羽生選手には…感じられない。強気の発言で自分を鼓舞しているのかもしれないし、もちろん有言実行で素晴らしい、なのに・・・。

 天皇皇后陛下は、とても謙虚だ。エンペラーでさえあんなに謙虚なのに、そう日本人の根底にある謙虚さへの美徳が私を羽生選手嫌いの気持ちにさせるのかもしれない。だが、こんな発言も両陛下はされないだろう。全くもって私は愚鈍で浅はかだと思う。

 努力が必ず報われるわけではない事をみんな知っている。運に左右される人もいる。でも人よりずっと多くの努力を続けた人は、その努力に裏打ちされた人間性が形成されると思っている。きっと20年後には、羽生選手の事が好きになっているかもしれない。

 がんばれ、日本。

 女子カーリングチーム。全員美人で見てて飽きない。