ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

羽生結弦選手をイラつかずに見る方法

 羽生結弦選手に対し、ちょっとイラついている私。彼に偉業や素晴らしさは十分理解しており、彼の人間性を否定する気持ちも毛頭ない。彼のコアなファンの方々にももちろん理解できる。ただただ、私が彼を苦手なのだ。なぜかイラつく・・・。

 そんな私が、つい最近イラつかずに見ることが出来た。それはたまたま眼に入った初見の映像で音声が入っていなかった。この初見が大事。以前見た映像なら、彼がどんな口調でしゃべったのか覚えているからだ。

 要するに、しゃべり方が嫌いなのだと気付いた。ドヤ顔やナルシスト顔など気になる点もあるが、彼は表現者なので、そこは致し方ない。高橋大輔だって、演技中はオレ様満開でしたから。ただ高橋大輔は、あんなに演技中自信満々だったのに、インタビューでは急に腰が低くなって気弱な青年になるところが、親近感持てたのかな~と思う。

 羽生結弦選手のやって当然的なしゃべり方や、急におねえ的になったり、上からだったり、かと言えば物凄く感謝・感謝だったり・・。う~ん、ダメ。でも、音声オフなら大丈夫。外タレ見る感じで・・・。連覇おめでとう。