ゴロチマニア 

日比日向多が勝手に稲垣吾郎さんを語ってます

母が救急車で運ばれたらしい。

 兄から、母が救急車で運ばれて入院したと連絡がありました。死ぬことはまだないらしい。とりあえず検査があるみたい。

 私は、母と兄との間に激しい確執があり、兄は正直死んでも良いと思っていました。ですが、結局兄よりも母が悪の根源だと分かり、今は二人とは距離を置いています。

 父はすでに20年ほど前に他界しました。兄を猫っかわいがりの母。母自身も大人の発達障害を持っているでしょう。母親として未熟な人に育てられたので、私も未熟です。

 昔から、母親を心配してきました。兄は年老いた母親を気にせずに使ったり、金を無心したり。とにかく母親を大事にしてきたつもりでした・・・。ですが、結局は母は、常に兄の方を向いていました。出来の悪い兄に一心に愛情を注ぐ母親に、私の気持の糸は切れてしまいました。私は、誰よりも母の愛情を求めていたと・・・。今は、気持ちをつなぐ糸が切れてしまったので、母がどうなろうと知った事ではないと思っています。兄と母できちんとこの世の清算をして、私たち家族に迷惑をかけない様にしてほしいと願うだけです。

 母は死ぬまで魂の成熟を果たせないような気がします。そして、私も・・・。