カウンセリングのビタミンC

生きるための知恵を授けて欲しい

宮迫100万円。それが・・・・。

 雨上がり決死隊の宮迫氏の闇営業問題でのギャラが100万円だったことが明らかになった。この事で、更に批判が再燃している印象がある。宮迫氏を擁護するわけではないが、もう十分だと思った。テレビに出ているあれだけの著名な芸人さんだ。ギャラが100万円あっても、そうだろうなと思う。むしろ本来ある程度ギャラを取る人がノーギャラで反社会的勢力のパーティーに顔を出す方が問題だと思う。修正申告も済ませただろうし、NPO法人への寄付も終わらせている。

 今すべきことは、すべてを明らかにし芸人・事務所ともに悪いところを認め改善し、今後このような事のないように改革することが必要で、あいつはやっぱり嘘を言ったと、非難することではないと思う。

 人は嘘をつく。誰かを守るため、自分の保身のため。ただそのことが今回のように大きな火に変わる事もみんな分かったと思う。そんな一芸人の言動を寄ってたかってさらに過去の彼の言動までほじくり返して非難する必要があるだろうか。

 政治家はもっとひどい嘘をつく。国民の年金は消えた。私たちはもっと声を出すべき事柄があると思う。