カウンセリングのビタミンC

生きると言う格闘技に一休みを。

松本人志のホステスさん休業に税金払いとうない、他いろいろ思う

 ちょっと物議をかもした松本人志さんの、ホステスさんが仕事休んだら、先月まで貰ってた給料、税金で払いたくない旨の発言。私ももう一度聞きなおしたが、多分銀座とかの高級クラブで月数百万円貰っていたような人に税金出したくないと、言ってるんだと思う。数か月つましく生活できるくらい、貯えあるでしょ!って事だと思うんだけど、違うかな?そして、男の意見だよなとも思う。同じような感覚で、私ならホストに払いたくないって思うから。でもこの人たちもきちんと税金払ってたら、権利はあると思う。ただ対象が非課税世帯の縛りなら、高給取りの夜の仕事系の人は貰えないのかも知れない。坂口杏里は貰えるのかな?

 結局、今本当に今月電気代が払えない、家賃が払えない、給食ないからきちんとした食事を子どもが出来てない家庭が、実際あるのも事実で、やはり今を乗り切るお金が必要な人に支給する事が大事で、それは本当に今なんだと思う。スピード感に他ならない。お金持ちは多く税金を払ってくれていると思えば、もう国民全員に一律10万円支給の方がすっきりしたんじゃないかと思う。どういう風に配るか、これが政治でしょ。AIに考えてもらえばいい。

 

 あと、マスクね。朝早くから並んで買うらしいけど、本当に必要で買ったマスクを使用してる人はどのくらいいるんだろうと思う。同じ人が毎回並んで買ってるって噂も聞く。転売とか、家族がどうしてもマスク必要な仕事の場合もあるだろうけど、多分買いだめする人って不安がそうさせるから、どんなに買いだめしても実際には使わないで置いてあるんだと思う。昔米騒動でお米が買えなかった時、あるご老人が小さな町の米屋にお米を買いに来たが、店主が売るお米はないけど、もし食べる分がないなら家のお米少しか分けましょうか?と言うと、家に10体あるからいいと答えたと言う。老夫婦二人で10㎏のお米が10袋。しかも精米済みならさほど日持ちはしない。1年分のお米だ。それも後数カ月経つと新米が出るのでまた買えるようになる。なのにこういう人は、コレクターのようになって、必要以上にため込んでしまう。そして年配者に多い。マスクコレクターの人、ちゃんと使って、使わないなら買わないで。

 

 新型コロナウイルスで亡くなった場合は勿論、疑わしい肺炎で亡くなった場合も遺族は顔を見る事も出来ず、火葬も立ち会えず、遺灰だけを受け取る。感染防止のためだ。だが不思議なのは、もしかして無症状で感染しているかも知れない人は、法的に取り締まれないから、自粛でも自由に飲みに行けたりする。不思議だね~。