カウンセリングのビタミンC

生きると言う格闘技に一休みを。

学校再開の陰に、長期休校で学校に行くのが怖い

 今日から学校が再開した。前日までは嫌々ながらも大丈夫だと思っていたが、今朝大丈夫じゃなかった。学校に行きたくないとごねる我が子。やっぱりそうなったか・・と思った。自分も長い休みがあると学校には行きたくなかったタイプだし、何より退職の大きな理由も長い病欠で、もう気持ちが途切れてしまったからだ。

 子どもが学校に行きたくない理由は、コロナが怖い、集団が怖いと言う事だった。真意は定かではないが、今までにも困難な状況でも学校に行っていたが、この長~い休校。学校そのものだけでなく部活も停止してたので、気にしてはいたがやはり行きたくないの一点張り。今日の始業式に行かないともう行けなくなると思い、何とかなだめすかして行かせた。と言うか連れて行った。

 コロナ感染は私も怖い。以前は軽症で済むと思っていたが、最近は一気に死んでしまう可能性も感じているからだ。子どもも休校の間、色んな情報をネットで仕入れて、不安が大きくなったり、モチベーションが下がったりしたと思う。明日以降どうなるのか心配だ。

 

 夫も、学校こんだけ休んでたら行きたくないよねと言っていた。子どもが泣くほど行きたくない学校。車で送迎するし、教室が嫌なら保健室に行けとも言ったが、本人がどう感じているかは不明だ。だが、学校再開の中、我が家と同じように、長期休校で学校に行く事が困難になった子どもは沢山いると思う。継続していたから行けていたが、ぷつんと切れてしまってもう行きたくない、そんな子どもはきっとあちこちにいると思うし、不登校が助長されたと思う。

 テレビで見るような、早く学校行きたい!と言う子どもばかりではないと思うのは、私だけだろうか?

 

 コロナウイルスは社会に大きなひずみを生んでいる。